自身にとって心地良いもの

私は現在大学生です。
芸術・演劇関係の学部に所属している為か、
周りの友人たちはとても美に対する意識が高く常に美しくいようと心掛けているのがよくわかります。

 

私もその1人で、大学に入ってすぐ脱毛サロンに通い始めました。施術箇所は膝下とワキ。
本当は全身したい所ですがそこまでお金を使う余裕がないので初めはお試し感覚で通っていました。
友人とともにカウンセリングを受け、2人違うコースを申し込みました。

 

一回目の施術をしてもらい数日後、何気なく顔をのぞかせた毛を引っ張ってみるとするりと抜けて、効果を実感しました。
中学高校時代からカミソリでのむだ毛処理をしてきた為、毛穴は陥没したようになっていて黒くボツボツし埋もれた毛もたくさんありました。

 

しかし今では脱毛サロンに通い続けている為もあり白くつるつるで毛穴も目立ちません。
昔では考えられませんが、夏場にはショートパンツをはいて堂々と外を歩けます。

 

彼氏には「本当にツルツルで触っていて気持ちがいい」とよく言われます。
実際自分でもフットケアを施して保湿クリームを塗った後などは肌理の整った肌と保湿クリームのおかげで
ふわふわツルツルでいつまでも触っていたい気分になってしまいます。

 

私にとって脱毛とは、女度をあげるものでありまた自身にとって気持ちのいいものです。

自身にとって心地良いもの関連ページ

悩める毛
幼いころ私は毛なんて気にしたことがなかった。ムダ毛などという言葉さえ知らなかった。 しかし、小学生のころ毛に関してとても強烈な記憶がある。
脇の下のムダ毛の永久脱毛
友達で、脇の下のムダ毛を永久脱毛した人がいます。 感想を聞いてみたら、永久脱毛してとても楽になったと言っていました。
なぜ男性は脱毛するのか
脱毛の歴史を調べてみると、なんと紀元前3,000〜4,000年頃から行われていたらしい。
脱毛って一か所やるとくせになりそう
脱毛・・・私はワキだけ脱毛の処理を済ませています。 夏、腕を上げたときうっかりそり忘れたワキの毛が露出!
お金はないけど脱毛必須
ちょうど先ほど、友人と電話でムダ毛処理の話をしていました。
メンズエステに通うのが恥ずかしいなら脱毛器を買おう
基本的に脱毛エステサロンのよくある脱毛コースに通うのは女性がすることです。